ビルコン株式会社 TOPページ製品情報押印機器印紙税納付計器 RA-1/1J

印紙税納付計器 RA-1/1J(平成18年国税庁告示第21号)

収入印紙の代わりにスタンプで印紙税を納付できます。印紙税額は200円〜60万円まで対応の可変式です。

RA-1/1Jは、収入印紙の代わりにスタンプで印紙税を納付できます。印紙税額200円〜60万円まで対応の可変式。予納時にカウンターを外している間も使用可能です。ジャーナルプリンタ付き(RA-1J)とジャーナルプリンタなし(RA-1)のタイプがあります。

印紙税納付計器 RA-1/1J

(納付印スタンプ例)

RA1/1 集計ソフトWindows7対応 RAP-02 【詳しくはこちら】

印紙税納付計器 RA-1/1J 特長とご導入のメリット

  • 印紙税をスタンプで納税しますので、めんどうな印紙の購入・管理・割り印などが不要になります。
  • 収入印紙の紛失・毀損などの事故が防止できます。
  • 本体内蔵のカウンタを所轄税務署に持参、あらかじめ納めた予納金額をセットしてもらいます。
  • カウンタを取り外していても押印可能なカウンタレス動作機能を搭載し、予約申請中でもお使いいただけます。
  • ライトで押印位置を確認できるので正確で簡単にスタンプすることができます。
  • 鍵付きなので、セキュリティー面も安心です。

印紙税納付計器の使い方(例:RA-1J)

税務署で予納を済ませたカウンタをセットしておきます。
  • 1スイッチをオンにし、キーを差し込みます。
  • 2使用可能金額が表示されます。
  • 3印紙税額を入力します。
  • 4ライトでスタンプ位置を確認しながら、契約書など用紙を差し込みます。
  • 5スタンプはボタンを押すだけです。
  • 6これで完了です。
7使用実績データはプリントアウトして確認できます。(プリンタ付はRA-1J です)
●使用実績データサンプル
1

印紙税納付計器 RA-1/1J 仕様

  RA-1J RA-1
納付金額 200円〜60万円(100円単位)
予納金額 1万円〜999万円(1万円単位)
押印速度 1.5秒/回
スタンプ位置 用紙挿入方向100mmまで(納付印中央)、左右は自由
用紙サイズ 用紙厚さ5mm以下
内蔵プリンタ サーマルプリンタ なし
外部通信機能 RS232Cインターフェイス内蔵
外形寸法 幅170×奥行356×高さ180mm(ガイドプレート含む)
カウンタ 外形寸法:幅110×奥行70×高さ25mm
重量:150g
電源:酸化銀電池1.55V×2個(SR44)
電源 AC100V 50/60Hz
重量 6.0kg(カウンタ含む) 5.6kg(カウンタ含む)
消費電力 動作時 38W 待機時 12W 動作時 30W 待機時 7W
カタログPDFをダウンロード
お問い合わせ お電話でのお問い合わせ:044(833)6313 受付時間9:00〜17:30(土曜・日曜・祝日および年末年始を除く) ウェブサイトからのお問い合わせ お問い合わせ

関連製品

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。アドビ社のページからダウンロードしてください。